自立援助ホームは、義務教育終了後の、何らかの理由で家庭で生活できなくなったり、

児童養護施設などを退所し、働かざるを得なくなった15歳~20歳の子どもたちが暮らすところです。

子どもたちはホームで生活しながら働き、貯金をし、自立への準備をします。

スタッフは子どもたちと生活を共にし、支えていきます

全国自立援助ホーム協議会HPへ

​ミカエラホームの生活について

子どもたちの”家”であるために…

 

ミカエラホームは女子のみ、6名定員の自立援助ホームです。

部屋は個室です。

家庭的な雰囲気の中で生活できるよう、また安全で安心な生活が送れるよう様々な配慮を心がけています。

​“働く”がメイン

毎日仕事に通い、自分で得た収入の中から寮費を納めます。

寮費は1か月30,000円です。

寮費の中には朝晩の食事、光熱水費等が含まれています。

残りのお金で貯金をし、携帯料金や日用品、洋服等をまかなっていきます。

また、門限や外泊など、共同生活する上での決まりがあります

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。